1. TOP
  2. 美白クリーム
  3. 足の色素沈着した黒ずみを改善する美白商品を選ぶポイントは口コミやランキングサイトだけではわからない 2018.6月

足の色素沈着した黒ずみを改善する美白商品を選ぶポイントは口コミやランキングサイトだけではわからない 2018.6月

美白クリーム

口コミやランキング情報は本当に信じていいのでしょうか?

 

求めている化粧品や医薬部外品を探す際の検索ワードとは?
探す為の方法としてどんな商品でもよく目にするのが口コミやランキングサイトではないでしょうか。
実際に多くの人が美白商品選びの参考にしていると思います。はたしてその口コミやランキング情報は信じていいのでしょうか?

 

同じ化粧品でも口コミの情報が良かったり、悪かったりランキングにもバラつきがあると、信憑性がなくなり一体どの情報が正しいのかわからなくなりませんか?

 

今回は美白化粧品や美白クリームを探しているあなたに口コミや、ランキングサイトに頼らなくてもお得で効果的な美白クリームについてまとめた情報をお伝えいたします。

 

美白クリームとは

みなさんはご存知でしたか?
美白と一言で言っても美白には種類があり、みなさんが普段なにげなく使用している美白商品にも、予防する美白と、ケアをする美白があることを知っていましたか?
どんなものを美白クリームというのでしょうか。

 

美白クリームというと肌を白くするものと思っている人がほとんどだと思いますが、厳密には間違いだと言えます。

 

本来は美白クリームはメラニンの生成を抑えるためのクリームです。

 

美白クリームの効果には紫外線の影響を受けて、黒くなった肌を本来の白い肌に戻すという作用の他にも、肌のトーンを明るくすることや、シミやソバカスなどを薄くしたりする作用が挙げられます。

 

美白クリームと言っても世の中にはかなりの商品数が販売されています。
口コミやランキングサイトで紹介されている商品の中には、詳しい成分や情報が明確にされていない部分も中にはあるため、自分が求めているクリームに出会うことがなかなかできなかったりします。

 

本当に効果のある美白クリームとは何か、商品の表記に美白、医薬部外品記載されているかどうかを確認するところから始まります。

 

この2点が表記されているのであれば、基本的には安全性と効果を期待しても良いと思います。

 

その上で自分に合った美白を探すことです。現状を改善したいのか、予防したいのかで選ぶ美白クリームも変わってくるのです。

 

 

美白クリームが良い理由

 

美白化粧品にも洗顔石鹸や化粧水に美容液クリームなど、色々なものがコスメとして取り揃えられています。

 

それぞれの種類の美白コスメに特徴があるのですが、この中でも特に美白クリームは多くの人の日常にはかかせないアイテムとして愛用されています。

 

なぜ、数ある美白コスメの中でも美白クリームが支持され続けるのでしょうか。

 

一つには他の種類の美白コスメと比べると、美白有効成分がしっかり入っているものが多いと言うことが挙げられます。
効き目がありそうと思うのは当然のことでしょう。

 

しかし、長期にわたって使い続けると思いもしない、副作用や肌トラブルに見舞われる危険性もあります。
そんな事態にならないよう正しい使用方法を守り、どんな成分が使われているのかしっかり把握して使う必要があります。

 

 

美白クリームの選び方のポイント

 

美白化粧品の代表格である美白クリームですが、美白クリームを選ぶ際にはどのような点を注意するとよいのでしょうか。

 

まずは配合されている美白成分を、必ずチェックしていきましょう。
美白成分にはハイドロキノン、アルブチン、トラネキサム酸、エラグ酸、ビタミンC誘導体などがあります。
成分にはそれぞれに特徴があり、効果も違います。

 

美白成分にはすでにシミやくすみになってしまっている肌を改善する効果のあるものと、現状の肌を維持し、シミやくすみを予防する効果のあるものとがあります。

 

何を求めているかで適応している成分も変わってきますし、当然、使用する美白クリームも変わってくるのです。
これは大きなポイントとなるので、しっかりと把握しておく必要があります。

 

美白クリームには美白効果以外にも様々な美容効果が期待できます。
それらの成分もしっかりと見極めて美白化粧品を選んでいくようにしたいものです。
この2点を押さえておくことが出来ると、有効な美白クリーム選びが可能となります。

 

「美白濃密クリームラスター」にはお肌に負担がかかる成分は一切使われていません。

 

また、長期にお使いいただいているお客さまからも高い評価をいただいている美白クリームですので、安心してお使いいただけます。

 

石鹸や化粧品と違って「美白クリームラスター」は気になる部位に使用するのはもちろんですが、全身をケアすることも可能なクリームですので、いろんなアイテムを複数そろえるよりもずっと効率的で効果的です。

 

また、美白クリームラスターはその性質上美白だけではなく乾燥をケアできるというメリットがあります。
他のコスメにはない特徴があるのも美白クリームラスターが支持をされるだけの理由があることがわかります。

 

 

 

美白には薬用化粧品がおすすめ

 

雑誌やネットの情報で美白成分はよく耳にしたり目にしたりしますが、美白成分とはシミやそばかすに効果を示す成分のことを指します。

 

さらに、美白厚生労働省が認可した美白成分を有効成分と呼び、これらが入った化粧品を薬用化粧品と言います。

 

厚生労働省が認可している美白有効成分は約20種類ありますが、名前を聞いてよく耳にするものもありますし、あまりなじみのないものもあります。

 

厚労省で認可されている美白有効成分

・アルブチン
・m-トラネキサム酸
・カモミラET
・マグノリグナン
・ルシノール
・ニコチン酸アミド
・エラグ酸
・コウジ酸
・リノール酸S
・プラセンタエキス
・ビタミンC誘導体
・4MSK

 

同じ美白成分を配合していても、その配合量や他の美容成分の組み合わせはメーカーやブランドによって違います。
その違いで肌への刺激のあるなしも変わってきますので、美白化粧品を選ぶときは自分の肌との相性を確かめてみることが大切です。

 

 

 

美白クリームラスターにはどんな美白成分が入っているのでしょうか

 

・メラニンブレーキ成分
(アルピニアカツマダイ種子エキス)

・メラニン抑制成分がシミを予防する(トラネキサム酸)

・色素沈着抑制成分(党参抽出物加水分解液)

・ターンオーバー正常成分
(グリチルレチン酸ステアリル)

・高浸透ブースター成分(油溶性甘草エキス)

 

これらの5つの美白成分は、すべてメラニン抑制効果を発揮します。

 

メラニンを作るなという新美白理論メラニンブレーキを含む本格美白成分を高浸透ブースター成分が引き連れて肌の奥までしっかり浸透します。

 

ラスターには予防する美白成分とケアをする美白成分両方入っている美白クリームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

え?知らなかった!美白にも種類がある?美白予防と美白ケアの注目記事を受け取ろう

美白クリーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

え?知らなかった!美白にも種類がある?美白予防と美白ケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 足や腕の色素沈着や黒ずみにも効果があるクリームは美白もできる?色素沈着を治す方法は?市販で手に入る?

  • 色素沈着した黒ずみ足に効果を発揮する美白クリームは顔にも使える。2018.7月